正式採用者が発表され、その中に自分の名前を見つけて喜ぶシャンシャン。そんな彼女の本命は社長なのかジョン様なのかと、同僚たちがウワサの真相を知りたいと迫る。そのとき、困惑するシャンシャンを救おうと、同期のファンが「俺の彼女だ」とウソの発言をしてしまう。だが、それをフォン・トンが聞いてしまい…。数日後、社内恋愛禁止令が発令される。同僚たちは、その撤回を社長にお願いするようシャンシャンに泣きつくが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001