元気のないリーシューを励ますジョン・チー。泥酔した彼女を自分の家で介抱し2人は急接近するが…。一方、友人たちからバレンタインデーの予定を聞かれたシャンシャンは、西洋のイベントを嫌うフォン家の習慣に従い何もしないと答えるが…。そんな中、社内恋愛禁止のため、昼ご飯を一緒にとることを止めたフォン・トンは、その代わりに朝晩をともに過ごそうと提案。だが、社内では社長の本命はリーシューではないかというウワサが流れて…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001