リーシューの片思いを、見て見ぬ振りするフォン・トン。一方、シャンシャンはフォン・トンの両親が秘かにバレンタインを祝っていたことを知り、それに倣おうと提案するが、彼は乗り気でない様子。だが、思いもよらずリーシューからバレンタインデーの日に彼の身に起こった出来事を知り、ショックを受ける。フォン・トンに謝ろうと急いで彼の元に駆けつけるシャンシャンだったが、勢い余って取引先の相手に怪我をさせてしまい…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001