会社を休んでいたシャンシャンは、シャオウェイからの電話を受けて出社する。さらに彼女から、私情を職場に持ち込まないようにと叱られてしまうが…。一方、フォン・トンは特許侵害の件で相手側と闘うことを決心する。そんな中、フォン・トンがリーシューの店に入るのをシャンシャンは目撃。彼女を連れて渡米すると思い込み、イライラが募る。しかし、リウリウの冷静な意見が突き刺さり、自分の思いを見つめ直すシャンシャンだったが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001