料理対決に負けて副料理長になれなかったカイチーは、ヤケ酒をあおり泥酔してしまう。カイチーのあとをつけていたズーチエは彼女を介抱し家に送ると、なんとカイチーを"ママ"と呼ぶ男の子が現れる。その子は亡き姉の子、シャオイーだった。翌朝、カイチーは母親にシャオイーを家に返すよう伝える。店で働き始めたズージエは、担当を決めるため試しに料理を作らされることになる。見事な腕前を披露するズージエだったが、自分の正体がバレては大変だと考え…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001