ズージエの料理の手柄を奪ったラーシュエンに不満をぶつけたカイチーは、ラーシュエンを怒らせてしまい、ズージエと"フランス料理大会"へ参加し、実力を示すよう迫られる。そして大会に入賞しなければ店を辞めることを約束させられるのだった。カイチーはレストランの窮地を救ったズージエにごちそうするため、いきつけの店にズージエを誘うが、そこにいたのはカイチーの父親だった。酒に酔ったカイチーの父親はカイチーに手を上げ、金の無心をするのだったが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001