"フランス料理大会"の課題は鯛のムニエルだった。ズージエは何の変哲もないメニューに悩むカイチーを、無理やり植物園に連れていく。キュウリやハスの自然の配色にインスピレーションを受けたカイチーは、翌日からズージエとソース作りに励む。一方のラーシュエンは、カイチーがズージエのアドバイスを受けることに脅威を覚え、店の厨房を勝手に使わないよう言い渡す。そして自分の兄がチェン・ハオウェイであることを明かし、二度と兄に近づくなと忠告するのだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001