カイチーとズージエ、ラーシュエンと料理長がそれぞれ料理大会の決勝で使う台湾産の食材を市場で調達してから店に出勤すると、そこへオーナー夫妻がやってくる。息子のズージエに会うために店に来たのだが、彼が料理長たちと一緒にいたため、急遽、決勝に駒を進めたお祝いの昼食会と称して4人を自宅に招き、オーナー自らが腕をふるうことに。オーナーが作った料理に舌鼓を打つラーシュエンと料理長だったが、カイチーは出された料理を目にして…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001