料理対決の勝敗が決まる3戦目の課題は"人を幸せにする料理"だった。幸せになってほしい人を招待し、自分の作った料理でそのお客様を幸せにすることができたほうが勝ちとなる。カイチーはズージエの両親を、一方のズージエはカイチーを招待客に選ぶ。そして2人が選んだメニューは、どちらもカイチーが子供の頃にズージエの父親に食べさせてもらった思い出のベアルネーズソースを使った料理だった。最後に勝つのは果たして…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001