昭格署の登用試験を受けに来たトハは、リンが提調だと知って唖然とする。リンは「どんな薬も効かない病人の病の原因を突き止めた者を祭儀の責任者に任命する」と、無茶な"試験"を言い渡す。キサン君からリンの護衛と監視を命じられた武官カン・ムソク、そしてリンに想いを寄せるスリョンは、何かと衝突してばかりのリンとトハを見守る。そんな中、サダムとトハはその病人に取り憑く女人の鬼神を見つけ…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001