リンがキサン君に宛てた書状を見つけたムソクは、「王様を脅かす存在になれば容赦しない」とリンに詰め寄る。その頃、都には多くの怨鬼が集まり、物騒な事件が多発していた。リンはキサン君からサダムを遠ざけるため、書状をパク・スジョンに託す。パク・スジョンはキサン君に、大妃殿で女官を殺したことを厳しく問いただし…。一方、スリョンはヨンウォルとの取引に応じ、薬材の専売権を譲ってしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001