都に怨鬼を集めたのはサダムだったと知ったサンホンは、12年前の出来事をリンに語り始める。同じ頃、サンホンが生きていたことを知ったパク・スジョンは、彼がリンと共にいる理由について推測をたくましくしていた。一方、サダムは疫神を呼び寄せ、チョンス大妃の元に送り込む。そんな中、薬材専売権を利用した罪でスリョンが投獄される。スリョンを妹のように大切に思っていたムソクはリンを責めるが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001