都を去る決心をしたトハは、リンとムソクに別れを告げる。そんな中キサン君は、鬼神騒ぎを起こしたとリンを責め、暗殺未遂の犯人がパク・スジョンだという証拠をつかめなければ死罪にすると言う。ムソクと策を案じていたリンは、偶然スリョンがサダムと共にいるところを目撃し、彼女を問い詰めるが…。一方、トハは誰にも告げず1人でサダムを討ちに行くが、掛け軸の結界に閉じ込められてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001