キサン君への忠誠心を選び、夜警隊を辞めたムソク。謀反を起こし宮中を掌握したパク・スジョンは、チョンス大妃に悪びれもせず御宝を渡せと迫る。その様子を陰から見ていたリンは、彼が鬼気に取り憑かれていることを知る。そんな中、ムソクは叔父であるパク・スジョンを連れ、キサン君の意思を確かめに宮廷へ向かう。しかし、パク・スジョンの罠にはまったムソクは大勢の兵士に取り囲まれる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001