サダムに「操り人形」とののしられたキサン君は、絶望のあまり命を絶とうとする。その瞬間、死んだはずのチョンス大妃が現れ…。一方、サダムは千年花の気を吸い上げ、自ら"龍神"になろうとする。しかし、千年花の真の力を知らなかった彼は、己の欲望に打ち勝てずついに自滅。リンはキサン君の譲位を受け入れ、王に即位する。ようやく手にした平穏な日々、そこにはトハとの別れが待っていた―。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001