ジェボムがかつてジェヨルに暴力を振るっていたことを知ったドンミンは警戒心を強める。一方、渓谷でジェヨルにキスされたヘスは、ドンミンとスグァンの前でジェヨルを一方的に責め立てる。しかしドンミンにだけは、キスへの恐怖が一瞬消え、戸惑っていることを明かすのだった。そんなヘスの事情を知ったジェヨルは、「ドアのノックか電話のベルを3回」鳴らしたら、自分と付き合う合図だと告げる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001