ジェヨルが精神病ではないかと疑うテヨンは、ジェヨルに自分の前でガンウに電話をするよう頼む。そんな中、14年前の事件を担当した弁護士に会ったドンミンとチェ・ホは、「ジェボムとジェヨルが義父を殺した可能性は全くない」と告げられる。さらにドンミンは、テヨンが持ち込んだジェヨルの映像を見て、彼に治療が必要だと判断する。その頃、何も知らないジェヨルはヘスにプロポーズをするが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001