ヘスは自分の助けを拒んだジェヨルに「錯覚と矛盾に気づくまでは会えない」と伝える。ヘスの言う通り、ガンウを注意深く見つめたジェヨルはついにある真実に気づき、ヘスに助けを求める。ドンミンとスグァンも、身一つでシェアハウスに戻ってきたジェヨルを温かく受け入れ、ジェヨルは再び入院して治療を受けることを決意する。一方、ヘスを心配する母は病院にまで押しかけ、ヘスに留学するようにと迫る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001