"曲"を気に入ったシューユーは詩を書き、新曲発表に向け動きだす。だが、ウェイジェンが動画サイトにジアシンの"曲"を投稿しているのを見たシューユー。ウェイジェンがジアシンの曲を盗んだと思い込んだシューユーはウェイジェンを呼び出し事情を聞く。ところが、本当はウェイジェンの亡き父の曲だったことが判明し、なんとかジアシンの新曲発表会見を延期させようとするが…。一方、ウェイジェンも真相を知り落ち込んでいた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001