音楽の勉強のためBS社への入社を決めたウェイジェン。だが、任された仕事はジアシンのアシスタントをしたり雑用ばかり。そんなある日、シューユーとジアシンのゴシップ記事が掲載され、ウェイジェンはジアシンの発言で記者に追い回され大混乱に陥る。事態を収めるため、シューユーはウェイジェンを自宅にかくまい、面倒をみることに。そんな状況でも気丈に振る舞うウェイジェンだったが、シューユーの一言で悔し涙を流し…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001