恋人ジアシンへプロポーズするも、振られたシューユー。彼を元気づけようと、ウェイジェンは実家へ招待するが、そこでシューユーの母親に関する重大な事実を知る。そして無邪気なウェイジェンのおかげで元気を取り戻したシューユーは、個人事務所の開業に向け歩み出す。一方、歌姫の地位を捨てられず、シューユーからのプロポーズを断ったジアシンは、私生活も仕事も焦り始めていた。そんなジアシンをリーダーは支え続けるが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001