故郷に帰る決心をしたソウルはダルボンに途中まで見送ってもらうが、ダルボンが携帯電話を電車に忘れて降りてしまう。後を追いかけたソウルは、会社で大暴れするダルボンを目撃! 慌てて仲裁に入り、ダルボンの借金を肩代わりするが、見返りにある条件を言い渡す。一方、会社帰りのガンシムは、会長に呼び出されレストランへ。それを偶然目にした会長の息子テジュは、ガンシムが会長夫人の座を狙っているのではないかと疑い始め…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001