12年前に川で溺れた自分を助けてくれた女の子がソウルだと知ったウノ。自らが社長を務めるレストランにダルボンを呼び出し、真実を隠し続ける理由を問い詰める。さらに、ソウルに興味があると話し、ダルボンを挑発。怒ったダルボンはソウルを残して店を出て行ってしまう。一方、ガンジェは院長夫人のヤングムから婿養子になることを条件にヒョジンとの結婚を提案される。ところがその頃、チャ家にはヨンジンが挨拶に訪れ…!?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001