ソウルは高熱を出して倒れたウノに付き添い、病院で一夜を明かすことに。ソウルの帰りを待っていたダルボンは、とうとう一睡もできずに朝を迎える。帰宅したソウルに朝帰りの理由を問い詰めるが、そこへウノが現れ…。一方、独立するための部屋探しに苦心していたガンシムは、不動産屋で声をかけられた男性から好条件の物件があると聞く。その頃、テジュは会長が自分のために結婚延期を決めたと知り、ついに再婚を認める決心をする。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001