テジュの言動が原因で取引先との契約が切られたことを知ったガンシムは、やっとの思いで謝罪の席を設ける。ところがそこでの相手の態度に激怒したテジュは、ガンシムにも暴言を投げつけてしまう。傷ついたガンシムはついに退職を決意するが…。一方、スンボンは結納金を持って院長に会いに行き、ある頼み事をする。そんな中、ソウルが夜な夜なダルボンの部屋に通う姿を目にしたヨンソルは、2人が一線を越えてしまったと勘違いし…!?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001