どうしても訴えを取り下げないスンボンに対して、ガンシムとダルボンは家出することで対抗。2人はサウナで一夜を過ごす。ガンシムは忘れ物をヨンソルに届けるよう頼むが、現れたのはテジュだった! 一方、信頼していたウタクが、14年前にガンシムを捨てた男だと知ったスンボン。事務所に殴り込みに行くが、どうしても弁護士を続けたいと懇願される。そこで、ガンシムとダルボンを期限内に家に連れ戻せたら訴訟を任せると告げるが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001