ダルボンは大切な豆腐店を、なぜ自分ではなく他人に譲るのかとスンボンに詰め寄る。ところが、楽がしたくて店を欲しがっているようにしか見えないとスンボンに一蹴され、悔しさのあまり暴れた後、店を出て行ってしまう。憂さを晴らして豆腐店に戻って来たダルボンは、ガンシムとガンジェが2人で出かける姿を目撃し、跡を追うことに。2人の話を聞き、スンボンががんで余命わずかだと知ったダルボンは大きなショックを受け…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001