スンボンに妊娠が嘘ではないかと勘繰られたガンシムは、つわりのフリをしてなんとかその場をごまかす。そんな中、ガンシムたちの一連のやり取りを見ていたヨンソルは、ガンシムが妊娠していないと確信。ソウルとヒョジンが話しているところを盗み聞きした上、ガンシムにも詰め寄るが…。 一方、子どもたちに自分の病気が知られていないか不安なスンボンは、ウタクに様子を探らせる。そして、ガンジェには治療を保留すると告げる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001