子どもたちが自分の病気に気づいていたことを知ったスンボンは、屋台にテジュを呼びつけ一緒にお酒を飲む。そして、ガンシムを幸せにして欲しいと話し、2人の結婚を許す。スンボンとテジュは酔っ払い、歌いながら帰宅。その歌声を聞いて外にやって来たガンシムには結婚を許すと、ダルボンには早くソウルと結婚するよう告げる。翌朝、スンボンが家族に黙って"旅行"へ出かけたところへ、テジュが大きな荷物を持ってチャ家にやって来る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001