吸血鬼との交戦で深手を負った、深夜率いる月鬼ノ組。絶体絶命の状況を脱するべく、逃走用のヘリが用意された空港を目指す。だが、そこには飛行機の残骸があるのみだった。脱出手段を失い、途方にくれる隊員の前に突如暮人が現れる。「任務達成、ご苦労だった。」――その言葉の真意とは…!?深夜たちは助かることができるのか!?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001