スニをグンボンの元に送り届けたマンソクは、スニの身を案じて捜していたイップンと、心の距離が近付く。イップンは、耳の遠いマンソクが補聴器を着けていると気づかずに、名前さえ与えられなかったつらい過去を打ち明ける。マンソクは話を聞きながら、耳が遠くて聞こえないフリをするのだった。一方、ミンジの頼みで、生き別れた兄を捜すヨナは、ミンチェがそうでないかと疑問を抱く。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001