マンソクはイップンと市場でデートをしながら、ついに自分の気持ちを告白する。しかし、イップンの反応はイマイチである。古物商のパンスルが、イップンに気があることを知り、マンソクはわざとパンスルの前で、イップンの写真を落とす。ついに2人は、イップンを巡って対立することになる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001