グンボンからの遺書が届き、駆けつけるマンソク。自らの命を絶ったグンボン夫婦を助けることはできず、グンボンの遺書に従い、残されたグンボンの子供たちに真実を隠すのだった。一方、ヨナとミンチェは、すれ違いを繰り返したあと、ついに家族公認の仲となって結ばれるのだった。グンボンたちの死を悲しむイップンは、ある秘めた思いから、故郷に帰ることをマンソクに告げる。それを聞いたマンソクは―。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001