事故はいったん収まるが、さらに重大な事故が発生。直ちに現場に向かったのは、職務怠慢から退去を命じられた北の技術者3人だった。だが、名誉挽回のチャンスと行動を起こした彼らは、防火壁によって密室に閉じ込められてしまう。救助のためにミョンジュンが現場に向かうが…。そんな中、ジンジェはコア技術を盗むためにミョンジュンの部屋に忍び込む。金庫の暗証番号が自分の誕生日だったことを知った彼女は、過ちに気づくが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001