北朝鮮とロシア間の取引情報を入手した国家情報院は、ジンジェにパスワードを渡したとしてミョンジュンをスパイ容疑で取り調べる。尋問を受けながら、彼はコア技術を軍部の手に渡さないようにとジンジェに伝えた時のことを思い出していた…。コア技術を大量の武器と交換する計画を進める革命委員会は、ロシアとの交渉役にジンジェを立てる。ジンジェの命が危ないと察知したミョンジュンは、パク記者とともにブカレストに飛ぶが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001