国家情報院と北朝鮮軍部の両方から追われる身となったミョンジュンとジンジェ。ジンジェはもしものときのために自分が持っていたコア技術のデータを彼に手渡す。彼らの逃走を助けているという容疑で、ジンジェの父リム・チョルが拷問にかけられるが、その指示を与えたのはジンジェの母だった…。国外に脱出するため、ある場所に急いだミョンジュンとジンジェだったが、彼らの動きを知る革命委員会のミン・ドンギもそこに迫っていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001