自転車で全国を駆け抜けるミョンジュンを、半島旗がたわわに実る"希望の木"が歓迎する。ネットコミュニティを通じて希望の木が話題になると、伴走者は増え続け、遂に彼らは韓国最北端、南北を分ける鉄条網の前にたどり着く。その頃にはミョンジュンの支持率は勢いを増し、対立候補の副大統領やオ候補は危機感を抱き始めていた。一方、北では意を決したジンジェが人民大会に出席。だが、誰も予想しなかったことがそこで起きてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001