東京開封府の禁軍師範・林冲に、北京大名府の将軍への昇進話が持ちかけられる。だが、昇進が生辰鋼輸送のためと知った林冲は、大尉・高キュウの前で仮病を使い辞退する。そんなある日、林冲の妻・張氏に高キュウの息子・衙内が目をつけ、林冲と一触即発の事態となる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001