東京から戻った武松は、家に飾られた兄の位牌を見て愕然とする。潘金蓮に死因を問いただすも、不信感を抱く武松。やがて兄が毒殺され、その死に西門慶が関与していることを突き止めた武松は、近所の人々を集めた兄の葬儀の最中、潘金蓮と王婆に白状しろと迫る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001