祝家荘の輩に襲われていたのを助けた縁で、楊雄の家に身を寄せた石秀。柴売りで生計を立てていた彼は、楊雄の義父と意気投合し、二人で精肉店を開業させる。同じころ、先立った前夫の三回忌供養で、楊雄の妻・潘巧雲は、彼女に好意を抱く僧・裴如海と再会する…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001