ムガクはジェヒの家に無断で侵入し、帰宅したジェヒに見つかりそうになる。そこに偶然居合わせたチョリムは、とっさの機転でムガクを逃がすことに成功。違法捜査をしてまで犯人に執着するムガクの真意を知り…。そんな中、ヨム・ミはムガクが被害者の遺族であることを理由に、特別捜査班から外してしまう。一方、撮影のためにジェヒの書斎に入ったチョリムは、ベッキョンが書いた手紙を見つけ…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001