ジェヒはチョリムを人質にムガクを新居に誘い込み、仕掛けていた爆弾を爆発させる。ムガクを計画通り死に追いやり、満足げなジェヒ。しかし、それはムガクが逆に仕掛けた罠だった。一方、チョリムは内装も家具も全く同じモデルハウスに監禁されていた。拘束され身動きが取れないチョリムにジェヒの手がかけられた瞬間、ムガクが現れ…。果たして、ムガクはチョリムを守り抜くことができるのか―?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001