ソジンから捜査への協力を要求されたハナは、サーカス団の契約延長と引き換えにテジュの催眠療法を受ける。しかし、確かに見たはずの犯人の顔が思い出せない。ソジンは重要な証言者であるハナを徹底的に警護することに。そんな矢先、ショー会場でミラーボールが落下。間一髪でハナを救ったのは、またしてもロビンだった! 父のク会長はロビンが再び現れたことを聞きつけ、誰かに見られる前に必ず捕まえるよう命令するが…!?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001