ソジンの家で目覚めたハナ。そこへテジュが訪れ、なぜ倉庫に行ったのかと聞く。ハナは、ソジンを守ってあげたくなったと答え、逆に助けられたことを思い出す。窓を割って腕に傷を負ったのは確かにロビンだった。ところが、ソジンの腕に包帯が…。「あなたは誰?」と問うハナに、ソジンはハナの目の前で眠り、目覚めたロビンが多重人格障害を打ち明ける。それでも自分が好きな人はロビンだと言うハナに、ソジンは自分の想いを告白する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001