5年前にテリーという暴力的な人格が現れたことを、催眠術でテジュに聞き出されてしまうハナ。テジュはロビンを誘い出し、催眠術でテリーの出現を目論むが、ハナからの電話でロビンは我に返る。そして「僕はロビンとして生きたい」とハナを抱きしめる。ソジンを失えばロビンも失うことになると悟ったハナは、「2人とも守りたい」と言うが、ロビンはその言葉を受け入れられない。そんな中、ロビンはスヒョンが身近な人物ではないかと考え始める。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001