ソジンは誘拐事件に共犯者がいたことをスヒョンに伝えたとナ刑事に打ち明ける。自分の父親が共犯者だったと聞き、事実を確かめたいテジュは催眠術でアン技師を操り、同じ拘置所にいる誘拐犯に接触させる。すると、激昂したアン技師が誘拐犯に殴りかかり、テジュの作戦は失敗に終わってしまう。そんな矢先、またしてもソジンが消え、ロビンが目覚める。そしてロビンは、「誘拐された時のことをすべて思い出した」とテジュを訪ねるが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001