ロビンを愛している自分のために、ソジン自身がロビンという存在を守り、病気を治さないでいると聞いたハナ。心配になったハナはソジンを問い詰めるが、「3人で生きていこう」と言われ、動揺する。そんな中、スンヨンの罠で交通事故に巻き込まれたロビンとハナ。無免許のロビンは身元を問われて言葉に詰まり、警察署で再び記者に取り囲まれてしまう。そこでハナは咄嗟に"ロビン"はソジンのペンネームなのだと答えてしまい…!?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001