姉が夜遊びして朝帰りをしたのは自分のせいだと考えて、涙に暮れるボム。彼女は広く世間に出回ってしまった噂を払拭することを決意。ジョンホとヨニからの助言を受けると、ハン家の馴染みのレストランでヌリに会って彼女に釘を刺す。その帰路、今度は自分を見下しているイ秘書を完全に服従させようと、それとなく彼女を脅迫。ボムの迫力に気圧されたイ秘書は、ボムに操られるまま、ヤン秘書を利用してヌリの雪辱を果たす行動に出る…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001