ボムに戻ってきてほしいと懇願したものの、冷たく突き放されたインサン。ジェフンは、すっかり落ち込んだインサンに、「相続かボム、どちらか一方を選べ」とアドバイスする。ジョンホはユ弁護士とジェフンによって広まったハンソン関連の噂を鎮静化するため、政界の有力者の根回しに奔走していた。一方、イ秘書はジニョンのおもちゃなどを持ってコンビニで働くボムを訪れる。そんな中、インサンは、ついにある決心をして漢江に向かい…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001