両親から離れ、ボムの家で暮らす道を選んだインサン。ヒョンシクとジネは喜びつつも、現実の厳しさを言い聞かせる。イジと使用人たちはヨニの目を盗んでインサンの荷物をまとめ、ヒョンスらに託す。ボムと同じコンビニで働き始めたインサンは、家庭教師のアルバイトも探すことに。一方、ジョンホはインサンへの連絡を禁止するが、ヨニはジニョン会いたさにこっそり保育所にやってくる。ところが、そこにジョンホが視察の名目で現れ…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001